人気ブログランキング |
ブログトップ

タムタム草紙

tamtamsun.exblog.jp

<   2014年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Twitterはじめました

b0181015_184282.jpg

どさくさにまぎれて(?)突然Twitterをはじめました。
ずいぶん前に登録しかけたものの、
途中でめんどくさくなって放ったらかし状態だったのです。
まだまだ手探りですが、
「タムタム草紙」と合わせて、
お楽しみ頂けましたら、とてもうれしいです。

絵も大きく載せられるのでいい感じですよ。
クリックしたら、全体の絵が見られます。
(あ、知ってますよね、すみません、すみません、笑)

「タムタム草紙」は、
紙を一枚一枚丁寧に綴じて、一冊の本にする感じ。

Twitterは、ポンポン放って宇宙に委ねる感じ。

どっちがいいのかなあー。
深く、広く行くためには…。

わからないから、両方やってみるのです。

Twitterやってる方がおられましたら、
TAMTAMをフォローして下さいね〜!!

☆☆TAMTAMのTwitter☆☆
by tamtamsun | 2014-08-30 23:03 | 日々 | Comments(0)

もうすぐ宇治

何回も「虹のわ展」を開催しましたが、
場所が変われば展示方法も変わります。

毎回色んな作業が発生します。

今回も頭の中でシュミレーションしながら、
黙々と進めています。

うまくいくかなあー。

まあ、なるようになるさ…
だって、なるようにしかならないのだ。


さあ、宇治川が待っているぞ。

がんばろう。

b0181015_23273154.jpg

by tamtamsun | 2014-08-29 23:30 | ☆虹のわ展・日々 | Comments(2)

段ボール

b0181015_18341193.jpg


段ボールは、

やさしい。
あたたかい。

何でも受け入れてくれる。

うるさく言わない。
説教もしない。

いいかっこをしない。
くだらないプライドもない。
愚痴も悪口もない。

ありのままで、
いつのまにか、
そこにいる。


どうやったら大きくなれるか…
包むために。

どうやったら強くなれるか…
いっぱい
運ぶために。


段ボールは、
いつもそんな事ばかり考えている。

b0181015_18342480.jpg

by tamtamsun | 2014-08-24 18:44 | 草紙 | Comments(0)

児童館でアフリカン

あ、あつい…
20年以上乗っている私の1000ccのミッション車、
クーラーが壊れています…。
古過ぎて、交換する部品もない…。
ああ、暑過ぎて…頭がぼーっとして…
後ろを壁にぶつけました…。

「あぶない、あぶない!!」

きっと、車がおしえてくれたのでしょう。

もうガックリですが、壁で良かった…。
来年の夏までには何とかしなくてはね…。


でも、がんばっています。
アフリカの太鼓を七つとイス二つ、人間二人が乗りました。
よくこんなに載ったなあ〜、びっくり!!
ジェンベって、大きいんですよ。

b0181015_2147845.jpg

吹田のPINOさんのジェンベ練習グループで、
児童館に演奏に行って来ました。
オーナーさんが上手くおしえて下さるので、
のんびり、ゆっくり続けています。

b0181015_21483358.jpg

今回は、子供達の前で一時間の出演。
「KuKu」「バラクランジャン」「sofa」「ジョレ」を
演奏しました。
アフリカの絵本やお話、踊り…
盛りだくさんで楽しいひとときです。

b0181015_21484182.jpg

子供たちは、段ボールで作った太鼓で一緒に演奏。
みんな音感が良くて、びっくりでした。


一人の女の子が私に、
自分が作った段ボール太鼓を見せてくれました。

「あんな、宇宙みたいになってん」

へえー、ほんまやー、ええやん、
星がいっぱいで、きれいやんかあー。

もしかして宇宙空間って、こんな風に、
箱みたいに守られているのかも?

…では、その外側は??

その子に聞いてみたらよかったなあ。
きっと明快な答えをおしえてくれたと思う。
by tamtamsun | 2014-08-21 22:49 | 日々 | Comments(0)

宇治に行って来ました

b0181015_2342628.jpg

9月に開催する「虹のわ展」の打ち合わせに、
ふたたび、宇治・黄檗へ行って来ました。
展示場所の「らくかふぇ」さんのギャラリーは、押しピン不可。
これは、初めての経験です。
うまく展示できるかなあ〜。

ギャラリーの吊り下げフックを使って、
大きな絵本原画のみの展示も考えたのですが、
やっぱり、ここではどうしても…
「虹のわ」の展示をしたかった…。

苦肉の策を考えて、
たぶん、いい感じになるんじゃないかな。
…うん、いけると思う。

b0181015_22512419.jpg


チラシ、自分のプリンターで作ろうと思っていましたが、
周辺に配って下さるそうなので、
印刷屋さんに発注する事にしました。
A5サイズにするので、そんなに経費もかからないはず…。

毎回毎回、用意や緊張で大変ですが、
自分でそれを乗り越えなければ、
個展は始まりません。
グループ展ではない、個展。
そして、お店と一体型の展示。

「虹のわ展」で、色んなことを学びました。


帰りに、すぐ近くの萬福寺に行ってみました。
二十歳位の頃に一回行ったはず…。

うわー、落ち着いたいい所だ…。
お寺で、中国風の精進料理・普茶料理も戴けるらしい。
期間中に、ぜひ又来よう。

小旅行気分、癒しの宇治、
またブログで風景を報告しますね!
by tamtamsun | 2014-08-19 00:19 | ☆虹のわ展・日々 | Comments(0)

気合いが要るのだ

サマソニに行った友達に、
「昨日のクイーン、どうやった?」とメールしたら、
返事が帰ってきた。

「今、ロバート・プラントやねん」(画像付き)

…なに!?
二日連続でサマソニを見に行ってるのか…!

今、ロバート・プラントのライブを見ている最中らしい…
そらええわあ〜!


私は、何かここのところモヤモヤ、メソメソとしてる…

あかん…暑さと弱さに負けてる…

気合い…気合いが要る…。


暑気払いや、厄除のために…
あ、厄とは自分の心の弱さが引き起こす、あの厄です。

一度ここで、無理矢理にでも、
祓っておかれてはいかがでしょう?(笑)
残暑を乗り越えるためにも、
気合いは必要だと思います!


☆クイーン「Radio Ga Ga & EEE〜O!!」
              〜Live Aid 1985年☆


 1985年、伝説のライブエイドより。
 居並ぶ出演者の中、
 この日のフレディ・マーキュリーは、
 誰もが認める完璧さでした。
 解散の危機に陥っていたクイーンですが、
 この成功で、メンバーはやる気を取り戻し、
 新たに活動を始めました。
 当時のTV生中継で、
 ホール&オーツやU2やボウイは見たけど…。
 クイーンは全く眼中になかった…しくしく。

「タムタム草紙」、何かクイーンブログのようになってきましたが、
それはそれでいいと思ってます、楽しいもん!(笑)
by tamtamsun | 2014-08-18 00:27 | QUEEN | Comments(0)

雲さん

b0181015_14522044.jpg

ふと見上げると、でっかいでっかい丸い雲。
まるでオバケのよう…。

あんまり大きいので、
ちょっと笑ってしまった。

(本当に巨大だったんです。
 クリックで拡大してもらったら、感じわかるかな…)
by tamtamsun | 2014-08-15 15:00 | 日々 | Comments(0)

サマソニに思う

もうすぐ「サマーソニック2014」だ。
クイーンが日本に来る…。

…大阪にも来る…。

ギターのブライアン・メイとドラムのロジャー・テイラーが、
若きアダム・ランバートをボーカルに迎え、
クイーンとして活動しているのだ。

60代半ばになった二人、
ブライアンは白髪に相変わらず同じ髪型で、
動物保護や天文学、ソロ活動…。
少し太ったロジャーは、かっこいい悪親父になって、
ソロ活動はもちろん、息子にドラムを教えたりしている。


新聞の文化面にブライアンのインタビューが載っていた。

「フレディのことを思わない日はないです。
 家族、父母、兄を亡くしたのと同じです。
 亡きその人を心にとめて生きていくのです。
 もちろん日本にフレディも連れて行きます。
 きっと、
 ステージのどこかでうなずいてくれていると思います。」

…泣かせるなあ…。
この方、
今だにライブ中にフレディを思い、涙ぐんでおられる。

ロジャーも語る。
「ブライアンと俺がクイーンとしてコンサートするなら、
 フレディのイミテーションなんか欲しくなかった。
 だって、ヤツの代わりなんて誰にもできないから。
 俺たちにとって、自分の人生、自分の土台の一部なんだ。
 あまりにも長い間、同じ時を共に歩んで来たから。
 実際、フレディは今でも俺たちと一緒にいるよ。」

…この二人、かっこいいなあ。
そう、クイーンは決して終わらないのだ。

子供の年ほどの若いアダム・ランバートと一緒のライブ活動。
二人とも、とても楽しそうだ。
よかった…。

ベースのジョン・ディーコンは、
フレディが亡くなって、きっぱり音楽業界を引退してしまった。
もう、いっさい出て来ない。
…これもすごい…さすがジョンだ。

サマソニ…
私は行かないと決めたけど、
あの大観衆…
きっと、新たなクイーンファンがいっぱい増えるだろう。

スクリーンには、ヒゲのボーカリストも登場するだろうから、
「…あの変なおじさん、意外とかっこよかったんだな…」
なんて若い人達が思ってくれるといいなあ。

フレディ、何かたくらんでたりして(笑)


☆☆「Mad The Swine」 クイーン 1972年☆☆

 クイーン、デビュー当時の曲。
 フレディ・マーキュリー作詞作曲。
 うん、彼は、やると言ったら本当にやるだろう。

    愛のメッセージを携え
    天から舞い降りてきたよ
    心清き子供たち ここに集まれ
    手を取り合い 声を合わせて歌おう
    
    さあ、救うために来たよ 
    ここに集まれ
    手をのばし 神をたたえよう
  
 
 
 
 
by tamtamsun | 2014-08-13 00:59 | QUEEN | Comments(0)

虹のわ in 京都宇治

b0181015_2371687.jpg

タムタム虹のわ展・記念の10回目、
京都府宇治市黄檗で開催致します。

宇治と言えば、世界遺産になった平等院が有名です。
そのJR宇治駅の隣が黄檗駅、
電車にゆられて、小旅行気分…いい感じです。

黄檗にも、有名な萬福寺があります。
知り合いの方が、そのお寺へ行って来られまして…
近くのカフェを私に紹介して下さいました。
NPOが運営するカフェだったので、
てっきり、ご存知のお店だと思っていたのですが…。
開催が決まり、ご報告すると、
「お寺に行って、帰りにたまたま入ってん」
…という事でした(笑)

虹のわ展のご縁は、本当におもしろいんです。
ありがたいです。


宇治といえば…

…宇治川…雲中供養菩薩…
…茶だんご…普茶料理…抹茶パフェ…(笑)

癒される場所です。

虹のわ展も今回で10回目、
のんびり、ゆっくり、じっくり、
宇治の土地で「見つめ」なおしてみたいと思います。

☆タムタム貼り絵展「虹のわ」 in 京都宇治
 〜笑顔がどんどんふえますように〜
 9月1日(月)〜30日(火)
 喫茶 らくかふぇ
 京都府宇治市五ヶ庄45-1 TEL0774-32-0440
 11:30~17:00  ☆土日祝は休み☆

☆らくかふぇHP☆
  地図を見ると、
  らくかふぇさんの横の道は、奈良街道と書いてありました。
  虹のわ展、古い街道にもご縁があります。
  うれしいです。
by tamtamsun | 2014-08-11 17:23 | ☆虹のわ展・日々 | Comments(0)

風の中

b0181015_2126544.jpg


ひゅるひゅると、

何かが、

あの彼方へ還りたがる。


今は地の上に立ってるのにね。
by tamtamsun | 2014-08-08 00:55 | 草紙 | Comments(0)