人気ブログランキング |
ブログトップ

タムタム草紙

tamtamsun.exblog.jp

<   2014年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

貴公子軍団いかがですか?

b0181015_15495234.jpg

QUEEN AT THE RAINBOW!!
    〜あの虹色の伝説ふたたび〜

もうあんまり書くまいと思っていても、
クイーンのニュースは後をたたず…(笑)

クイーン初期、1974年、
ロックの貴公子時代のライブDVDやCDが、
9月に発売されるようです。

ロンドンには、レインボーシアターという場所があるんですねえ。
知らなかった…。
そこでの、ライブ記録だそうです。

これは、ぜひCDを買っておこう…。
作業に疲れて身体が動かない時には、
きっとまた助けてくれると思う。
いつも本当にありがとう。

☆☆ QUEEN Live at the RAINBOW 1974・予告☆☆

〜Come on. Let me take you…

いやあ、四人ともかっこいいねえ…。
これは日本の女の子に人気出るはずやな。

☆☆「キラークイーン」クイーン・1974年☆☆

ギターのブライアンは超インテリで、
じっくり考える、完全に学者タイプ。
天文物理学を専攻し、現在は何と博士号まで取得。

ドラムのロジャーは一番ロックンローラーらしい。
かっこいいマスクで、ズバズバはっきり物を言う。
でも意外と社会派だったりする。

三人のお兄さんがオーディションして選んだ、
一番年下のベースのジョン。
おとなしく、ひかえめ…でもこの人も一筋縄ではいかない。
後にかわいいジョンが、全米NO.1ヒット曲を書くのだ。

そして、ヴォーカルは、
人並みならぬ強さともろさ、危うさまでを併せ持つ、あの人。
この6年後には、短髪・ヒゲに変身してしまうのですね。

それにしても、みんな個性バラバラ…(笑)
クイーンというと、
フロントマンのフレディが目立つけど…
実際には四人の個性がぶつかり合い、うまく混ざり合って、
あのクイーンを作り上げていたようです。

この後クイーンは、本当によく仕事してます。
喧嘩しながらもアルバムを作っては、ツアーに出て、
作っては、ツアーに出て…。
すごく努力して、頑張り続けたんだと思う。
そして、特にフレディ・マーキュリーは……

あ、だめだ、止まらなくなる。
また今度…(笑)
by tamtamsun | 2014-07-28 01:09 | QUEEN | Comments(2)

咲くかなあ?

b0181015_2112499.jpg

お花要素が足りなくて、
種を蒔きました。

ミニヒマワリ、芽が出てきました。
いっぱい咲くといいな。


b0181015_2112599.jpg

いろんな色が混ざってるアスター。
小さな芽がいっぱい…。

どうしよう…間引きしないとな…。
苦手だなあ、間引き…。
嬉しそうに伸びてきてるのに、選べない…。
いつも、ここで、
やっぱり苗にすればよかったと後悔する。

もう、早めにやってしまおう。
うん、明日だ。
…ああ、小さい小さい芽、かわいいなあ…(泣)

b0181015_2113628.jpg

暑中お見舞いに、タムタムのハガキはいかがですか?
「TAMTAMSUN」にて好評発売中です!
☆☆SHOP「TAMTAMSUN」☆☆
by tamtamsun | 2014-07-26 21:42 | 植物たち | Comments(0)

虹のわ展の日々・2

b0181015_1722344.jpg

今年前半の「虹のわ展の様子」続編、
ふらりと見て頂いた方々との会話より…。


☆中年ご夫妻「今日はいいもの見たね。
       …ところで、おいくつなんですか?」
 
 (はっと我に帰る私…。かわいいお姫様物語の横に立つ、
  妙にアジアンな中年作者…。
  急に恥ずかしくなって、穴を掘って入りたかった…)


☆見るなりすぐに「元気になりますね。」
 (え、そうですか!!)


☆「ほしのしずく」を見終わった後、
 ふり返り、ニッコリ笑ってくれた素敵な女の子。
 こう言ってくれました。
 「私もがんばります。
  ご恩返しができたらいいんですけど…」
 
 (…そう思って下さったなら…
  ぜひ自分の道で何かやって下さい。
  それが、いつかきっと私の元へと還ってくると思います)


☆「いつも、静かーに過ごしたはるんやろね。」
 (…爆音でロックを聴いてますとも言えないし…)


☆「いやあー…すごいなあ……
  見てるだけできれいな心になるね。」
 (そ、そうですか?)


☆中年男性「いいもの見せてもらった…
      ありがとう、ありがとう。」
(言葉で返して頂き、とても嬉しいです)


☆「どういう風に育たはったんですか?」
 (いやあー…ごくふつうーに…)


☆「ああ、いい気が出てるねえー。
  子供達のパワーってすごいねえ。」

  (いえ、全部私が描いたんですよと言うと、
  口をあんぐり開けておられました、笑
  「…この人の絵のパワーやねえ!!」と
  言い直して下さいましたが…。
  子供の絵と間違えられるのは非常に嬉しいです)


全体的に多かった感想は、
「癒された」「元気になる」「パワーを感じる」
「独特の世界観」…でした。

絵本作品「ほしのしずく」は、
男性たちの反応が結構すごくて、意外でした。

みなさま、じっくり見て頂き、
ありがとうございました!

タムタム「虹のわ展」、
半年で4回連続展開したので、
今はちょっとお休み。
少し涼しくなったら、また巡回しまーす!!
by tamtamsun | 2014-07-24 21:51 | ☆虹のわ展・日々 | Comments(0)

虹のわ展の日々・1

b0181015_16463292.jpg

今年前半、
あちこちで4回「虹のわ展」を開催しました。
色んな人とお会いして、
色んな感想をいただきました。
自分の記録のためにも、まとめておきたいと思います。

みんな、ふらりと立ち寄られた、
見知らぬ方ばかりです。


☆箕面展での一番最初のお客様はリトアニアの三人。
 「ステキデスネ!」
 (にっこり笑顔も、とても素敵でした)


☆「かわいい、かわいいって、今若い子らみんな言うけどな、
  これはお世辞ちがうで、ほんまにかわいいねん!」
 (ありがとうございます、笑)


☆「独特の世界観ですね。」
 (そうですか…これがふつうだと思ってました…)


☆アメリカ・コロラド州からの、
 若いかわいい女の子が日本のお友達と登場。
 友達に訳してもらいながら、
 「ほしのしずく」をとても楽しんで下さいました
 「Wow!」と叫んでおられたのは、ふふ、あの場面だったな…。

 レインボーサークル、ベリーハッピー…
 ドロップ…ピースフル…
 幸せな言葉は、何語で聴いてもいいものです。
 (何か英語で言いたくて「Thank you」を繰り返す作者、笑。
 タムタム、英会話勉強しとけよ、もう。)


☆「ああ…やさしい絵ですね…やさしくなれるんやね…
  …やさしくならなあかんね。」
 (ありがとうございます。)


☆「根っから明るいんですかね?」
 (うーん、そんなに明るいとも思えませんけどね…
  でも絵は内面を隠せませんからねえ…
  根っから能天気なのかも、笑)


各会場で、とてもじっくり見て頂きました。
「虹のわ展の日々・2」に続きまーす。
by tamtamsun | 2014-07-23 18:47 | ☆虹のわ展・日々 | Comments(0)

雲の上から

b0181015_0485580.jpg

収納の奥から、こんな原画が出てきました。
ずいぶん前に仕事で制作した、
歴史の参考書・表紙用の貼り絵です。

当時の打ち合わせで、いつもの編集者さんが、
ちょっと言いにくそうに、こう言いました。

「…歴史上の人物が、
 雲の上で記念写真撮ってんのは…
 あかんかな…?」

(え!!…とほほ…またそんな無理難題を…汗)


ふふ、
でも、何とかうまく教材用に、
半立体で仕上げたようですね(笑)

この作品、けっこう好きです。
人選は私がしました。
歴史に目利きの編集者さんだったので、
どうせ後で変更があるだろうと、
適当に好きに選んでラフスケッチを見せたら、
そのまますんなり通ってしまって、
逆にびっくり…。

みんな日本で、
生涯賭けて何かを成した人物です。
だれが誰か、わかりますか??(笑)

b0181015_0473222.jpg

後列左から、野口英世、西郷隆盛、フランシスコ・ザビエル、
 清少納言、聖徳太子、源義経
前列左から、卑弥呼、坂本龍馬、樋口一葉、松尾芭蕉、織田信長、
 板垣退助

ふふふ、オイドンとザビエルさん、笑えるな(笑)
真ん中に、かわいい女の人を入れたくて、
五千円札の樋口一葉にしたんだったな…
芭蕉もいいし、へえ、卑弥呼は朱色にヒスイの勾玉か…
タムタム、やるなあ(笑)

b0181015_19351121.jpg


「裏表紙は、写真館の…えーと、おっさんにして。」

編集者さんのリクエストにお応えて、
こんな感じになりました(笑)

みんな雲の上から、
今の日本を見て、
何を思っているだろう…。
by tamtamsun | 2014-07-21 19:46 | 作品 | Comments(0)

カッターマット

b0181015_18295757.jpg

使っているカッターマットが劣化して曲がってきた。
紙が直線に切れなくなったので、
仕方ない、買い替えた。

ネットでさがして、
SEKISEIのA2サイズ・厚み3ミリのカッターマット、
送料込みで1500円弱…やった、安い!

平らなカッターマットって嬉しいんだな。
色々上に置いてみた。
右の貝は、先日の甲子園今津浜で。
左の赤土色の石、きれいでしょ、
これは沖縄だったかな、和歌山だったかな。
いつも机の上に色々ゴロゴロ転がっている。

以前カッターマットを新調したのはいつだったかな…
「タムタム草紙」をひも解いてみると、
三年ちょっと前だった。

三年前かあ…
あの頃には、お金を積まれても戻りたくないな。

色々あったけど、
三年かけて、
少しずつ少しずつ、いい様に変わってきてると思う。
急激には変われない。

三年前の私に言ってみる。

「あのね、これから色々本当に大変やねんけどね、
 びっくりするほど嬉しいことも、いっぱいあるからね。
 まあ、楽しみにしてていいよ。」


次にカッターマットを買い替える頃…
また三年後かな?
未来の私は、現在の私に何を言ってくれるだろう。

…まあ、楽しみにしとけばいいか。
by tamtamsun | 2014-07-16 23:33 | 日々 | Comments(0)

QUEEN三昧いかがですか?

b0181015_21573372.jpg

時々、土曜夜のテレビで、楽しんでる番組。

NHK・BSプレミアム「笑う洋楽展」。
みうらじゅん氏と安斉肇氏が、
過去の洋楽ビデオクリップを見ながら、
ひたすら、二人でつっこみ入れて笑う番組(笑)
MTVなどが流行ってた昔は、
笑える変なビデオクリップ、
それはそれは、いっぱいありましたからね〜。

次回は「QUEEN三昧」です!!
彼らのビデオは、ツッコミどころ、もう満載…(笑)

ああ、たのしみだあ〜。
きっと笑い過ぎて、この日は安眠できると思う…
ああ、うれしい。

☆NHK・BSプレミアム「笑う洋楽展」☆
7月20日(日)0:00〜0:30(土曜深夜)

☆☆クイーン「We Will Rock You」1977年☆☆
 しかし、何でそんな寒い所で撮ってんの〜?
 みんな鼻真っ赤やんか〜(笑)
 ヴォーカルのお兄さん、
 そこまでして、その白い衣装着るかな〜(笑)


 
by tamtamsun | 2014-07-13 23:13 | QUEEN | Comments(0)

丸いひかり

b0181015_2158620.jpg


私のこころ、

みんなのこころ。

光るといいなあ。


b0181015_0502911.jpg


丸いひかりは、

いつもいっしょに。
by tamtamsun | 2014-07-12 01:10 | 草紙 | Comments(0)

Angel 7・7

b0181015_1143051.jpg


あちこちに展示して、
色んな空気に触れて、
押しピンの穴があいたり、
紙が反れてきたり…。

迫力出てきたかな。


☆アレサ・フランクリン「Angel」1973年☆

Gotta find me an angel,to fly away with me.
Gotta find me an angel ,and set me free.
(He'll be there now don't you worry)
by tamtamsun | 2014-07-08 01:31 | SONGS | Comments(2)

額スタンド

b0181015_16182960.jpg

額を立てるイーゼルスタンドをさがしていました。
安いのがなかったら、自分で作るしかないかな…。

ダメもとで大きな百円ショップに行ったら、
あった、あった(嬉)

さすがに200円商品でしたが、
入荷直後だったらしく、
「さあ、買え」とばかりに山ほど吊ってありました(笑)

一個買って帰って、強度を調べてみる。
…しっかりしてるし、ものすごくいい作りだ。
…見た目も美しい。

ベトナムのゴムの木製か…

きっとベトナム職人が、丁寧につくってくれたんやな。
うん、これにしよう。

お店に電話して、
個数を確保。

うれしい、また展示の幅が広がった。
これがあれば、
ギャラリーじゃなくても、
どこでも展示できる。

地べただって大丈夫。

b0181015_16172322.jpg

by tamtamsun | 2014-07-06 18:03 | 日々 | Comments(0)