人気ブログランキング |
ブログトップ

タムタム草紙

tamtamsun.exblog.jp

<   2012年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

久高島より 「TAROと久高」

岡本太郎は、自身の「日本再発見の旅」の最後で、
沖縄にぶつかりました。

「それは私にとって、一つの恋のようなものだった」

太郎にとって最も神秘的だった久高島。
彼の眼は、たくさんの久高を捉えています。

b0181015_22345615.jpg

「あたりは限りなく明るい光の世界。
 清潔だ。
 天地根元時代のみずみずしい清らかさ、
 けがれなさは、このようではなかったか。」

b0181015_0312216.jpg

「神はこのように何にもない場所におりてきて、
 透明な空気の中で人間と向かい合うのだ。」
 
彼は全身を対象にぶつけました。

けれど、
感情のおもむくままに撮った写真はタブーを侵し、
残念ながら、
久高島の人達を深くキズつける結果になりました。

b0181015_18535845.jpg


この写真集の表紙は、
彼が出会った久高のノロさん(神女)です。
見るたびに、
この深い眼に、釘付けになります。

きっと太郎は、嬉しかったのでしょう。

久高に触れて、
子供のように、
夢中でシャッターを押し続けたのだと思います。




☆☆ユーミンが久高島を訪れたようです!
  「ユーミンのSUPER WOMAN〜直感の旅 あなたと」  
  久高島編
  NHK Eテレ 9月7日(金)23:00〜23:30
  再放送 NHK Eテレ 9月13日(木)0:30~1:00水曜深夜






by tamtamsun | 2012-08-29 00:24 | ☆☆沖縄久高島より | Comments(0)

飛行機雲

b0181015_18442150.jpg

雲のはしが、

夕陽に照らされて輝いている。

一筋の飛行機雲。

まるで魂のようだ。

光に向かって

キラキラと進む。
by tamtamsun | 2012-08-25 18:57 | 草紙 | Comments(0)

水が好き

b0181015_20124786.jpg


とつぜん水が好きになった。

ゴクゴク飲むのも好き。
ジャバジャバ洗うのも好き。
ザーザー降られるのも好き。

水は友達。
水に目覚めたような気分。

私は泳げないけれど、

そのうちドボーンと深い海の中へ…

飛び込めるかもしれない。
by tamtamsun | 2012-08-23 20:21 | 作品 | Comments(0)

光の筋

b0181015_18553479.jpg

疲れたなあ…

風にあたりたくて
ベランダに出た。

すると、
西の空いっぱいに、
光が広がっていた。

太陽ってすごい…


ああ、がんばらないとね。
by tamtamsun | 2012-08-20 19:03 | 草紙 | Comments(0)

ご先祖の灯り

b0181015_17152918.jpg

四天王寺の万灯供養にいきました。

b0181015_1720627.jpg

みんなを見守る阿弥陀さま。
とても静かで美しい光景でした。

b0181015_17331853.jpg

観音さまもきれい…
by tamtamsun | 2012-08-17 17:45 | 日々 | Comments(0)

久高島より「神の土地」

久高島について、 
またポツリポツリ書いてゆきたいと思います。

b0181015_22473657.jpg

久高島には、個人で土地を持つという概念がありません。
総有制という古くからの独自の土地制度があり、
村有をのぞき、すべてが共有地だそうです。
土地は公正公平に分け与えられ、
島に住む人は、土地の使用権のみを得ます。

b0181015_16332248.jpg

この制度によって、外からの資本乱入が防がれ、
島は守られています。

b0181015_16374876.jpg

久高の畑は美しい。

初めて訪れた時に聞いた、
あのゆるやかな鍬の音、
畑で歌うおばあの声、

一生忘れないと思います。

b0181015_16425790.jpg

天と地、

b0181015_16591156.jpg

そして海。

感謝を捧げ、祈り続ける島。



私達は、
いつから地球に
線引きを始めたのだろう。


相手を思いやる心
優しい心
助け合う心
敬う心
温かい心
感謝する心

b0181015_16592528.jpg






by tamtamsun | 2012-08-14 17:23 | ☆☆沖縄久高島より | Comments(0)

澄明

石清水 にごらじとおもふ わが心
     
  人こそしらね 神やうくらむ    藤原為守

  
b0181015_16265619.jpg

by tamtamsun | 2012-08-12 16:32 | 草紙 | Comments(0)

東京旅二日間 その4

駅弁を食べて考え事をしていると、
あっと言う間に大阪に着いてしまった。
新幹線は早いなあ。

ホームに降りて歩いて行くと、
いるいる、大阪の男たち…
くっくっく…(笑)
ゆるゆるのしょうゆ顔で、みんな変な服着てる。

普段は気がつかなかったが、
なんで、みんな首にタオルを巻いているのだ…
とりあえず引き出しの一番上から取って来たような、
変なタオル…

祭りでもないのに、みんなウチワ持ってるよ(驚)

ああー、今日は暑かったんやなあ…

小さな二人の子供を交互にあおいであげてる…
大阪の男たち、人良さそう(笑)


地下街を歩いていると、
阪神百貨店の前でベタな音楽が聞こえてきた。

b0181015_0162745.jpg

大道芸のおじいちゃんが、
腰を曲げてあやつり人形を動かしている。

うわー、うまいうまい。

鉢巻きにハッピ姿の人形が、
ドンドンパンパンの曲に合わせて踊っていた。

「日本の古くからのあやつり人形。
 民家の倉にあったのを再現。」と書いてある。

きっとこの人は大阪の天使やな。
タムタムが帰って来るのを待っていて下さったのでしょう。

前に広げてあった汚れたカバンの上に、
お賽銭を100円置いた。

これが最後の曲だったらしく、
おじいちゃんは帰り支度を始めた。

人形も小さな白いウチワを持っていた。

そして、
そのウチワには、
手描きの日の丸が描かれていたんだ…



もし私が大江戸の女ネズミ小僧なら…

悪代官、悪徳商人から千両箱を盗み出し、

この人の家に小判をバラまく事でしょう。


いっぱい、いっぱい、…バラまくんだ。
by tamtamsun | 2012-08-09 17:28 | 日々 | Comments(0)

東京旅二日間 その3

東京二日目は、ニジノ絵本屋さん主催の
虹バザーに出店しました。

不思議なニジは、たくさんの出会いを用意してくれました。

b0181015_1654979.jpg
b0181015_16542497.jpg

自分の店というのはいいですね。
いつか海のそばに、
木造りのひっそりとしたお店を持ちたいです。
ドアを開けたらギギッと鳴るような…。

ポストカードを一枚100円で販売しました。
これから、
あちこちで出店したいです。
タムタムが出没したら良さそうな所があれば、
ぜひおしえて下さい。
地元の小さなバザーやお祭り、何でも結構です。


参加している作家さん達の若い才能を見ていると、
自分にあちこち通用するコネがあればいいのになあ…
と思いました。
応援したくても、私には何の力もありません。


昨日はセレブな超お洒落東京を堪能しました。
次回は、浅草の下町に行きたいなあーと思っていると、
たまたまお昼ご飯をご一緒させて頂いた作家さんが、
墨田区の方でした。
東京の下町のお話を色々お聞きしました。
やった、次はお江戸のパワーと粋を感じてみたいです。

自動的にスカイツリーも目にする事になりますよね。
私は、あの電波塔を見て何を感じるのだろう。


また東京に行きます。
ニジノ絵本屋さんの壁をお借りして、
秋に小さな個展をさせて頂きます。
ここのオーナーさんは、
若い作家さん達の発表の場にと、
お店の一角を一ヶ月間無料で貸して下さるのです。
私はおばさんですが、
とても感謝しています。

大阪、東京の安い交通手段を考えねば…。
by tamtamsun | 2012-08-08 17:37 | 日々 | Comments(2)

東京旅二日間 その2

明治神宮で、思ったより時間がかかり、
もうお昼時もとっくに過ぎてしまった。

とりあえず、次の表参道に急ぐ。

あー、でもすぐ近くの道がわからなかったりして…。
ここが竹下通りか、あー、見てる時間ないわあ。

ブルガリのビルの地下にある、
お洒落な自然食レストランでランチを…

調べていたのに、そんな時間ないよ、もう(汗)

超お洒落な建物と人々の中をひたすら歩く。

b0181015_15592191.jpg

とりあえず目的の場所に着いた。
根津美術館。
素敵ですねー。

東洋の古美術品をささっと鑑賞して、
併設のカフェでご飯を食べた。
b0181015_16446.jpg

緑あふれるカフェ、いいなあ。

b0181015_17233774.jpg

ここの広い庭園には石仏などが点在している。
そのコレクションが半端じゃない。
根津さん、すごいなあー。

もっと居たかったけれど、
ここまで来て、TAROを見逃す訳にはいかない。

バタバタと岡本太郎記念館へ急ぐ。

b0181015_16165088.jpg

やったー、太陽だあ!
お日様に出会うと嬉しくて仕方がない。

b0181015_16175942.jpg
TAROは生身がいいですな。

b0181015_1618298.jpg
そして、やっぱり原画が良かった。


青山の裏通りをぬけ、
また表参道を原宿に向かって歩く。
ああ、何か足早に歩いてばっかりやなあ。

それにしても、東京男性は何てかっこいいのだろう。
すれ違う男性、老いも若きも皆イケメンだ。
工事の警備員、郵便配達の人、
BIG ISSUEを売るおじさんまでが
しゃきっとしてかっこいい。

一体この町はどうなっているのだ。
くたびれたおっさんはいないのだろうか。

みんなさっそうと歩いている。
そして、みんな目元に力を感じる。

うーん、逆の言い方をすれば、
顔に笑いがない、ということになるのかな。
もしかして、
大阪人がゆるゆるに生きすぎているのか?

b0181015_1724980.jpg
あ、こんなところに谷内六郎みーつけた。
何かほっとするよー。

また電車を乗りついで、
都立大学駅のニジノ絵本屋さんに行きました。

b0181015_17284569.jpg
タムタムの絵本を置いて頂いてます。
うれしいな、うれしいな。

オーナーご夫妻には、
とてもお世話になりました。
by tamtamsun | 2012-08-07 17:50 | 日々 | Comments(0)