人気ブログランキング |
ブログトップ

タムタム草紙

tamtamsun.exblog.jp

<   2011年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

収穫期

b0181015_19102094.jpg
ベランダ育ちの麦が稔りの時期を迎えています。
背丈も90センチに成長しました。
赤みがかった黄金色の穂は本当にきれい。
毎日うっとりと見とれています。

b0181015_19104593.jpg
たわわに実った麦。
豊作だ、豊作だ。

b0181015_19105976.jpg
実がはじけそうになってきたので、
梅雨前にあわてて刈り入れました。

b0181015_19111542.jpg
わーい、何を作ろうかなあ。

b0181015_1936248.jpg
赤い黄金色が濃い小麦色になりました。
脱穀しなくちゃなあ、ウキウキ。

b0181015_1936597.jpg
久しぶりに太陽が顔を出したので麦ワラを干しています。

少しの土で、ここまで育ってくれて本当にありがとう、です。
ベランダの片隅で、種蒔きから収穫まで体験できました。
自然は力強いですね、
大きいですね。
by tamtamsun | 2011-05-31 00:42 | 植物たち | Comments(0)

雨の日には

b0181015_21172365.jpg


おもいがけなく雨降りの日々になった。
台風に梅雨入り、このままジメジメの日が続くのかな…。

まだまだ春の日差しを楽しみたかった私はガッカリ。
掃除にドライブ、あれこれと、
色々計画していたのになあ。

でもこれは恵みの雨、植物たちはよろこんでいるのだろうな。
一雨ごとに大きくなるんだろうな。

うん、では私も空の天気に合わせて、
そのつど予定をきりかえることにしましょう。

空を見上げながら、
晴耕雨読の日々。
よし、けっこう雨降りも楽しめるかも。


でも、あまり長梅雨になりませんように。
被災地のためにも…。
by tamtamsun | 2011-05-28 21:53 | 作品 | Comments(2)

バラ園にて

ちょっと寄り道をして、中之島のバラ園に行って来ました。
ちょうど満開で、香りも素敵でした。

バラは名付けの札を見ながら鑑賞すると楽しいんですよね。

b0181015_19154856.jpg
「プリンス リンカーン」
ビロードのような濃い深紅。
他のバラよりひときわ大きくて、とても立派。
咲き方も群れていなくて、気高さを感じる。
名前にぴったり、素敵だ。

b0181015_1916195.jpg
「ロイヤル リンド」
上品で、かわいいなあ。

b0181015_19161448.jpg
「マリリンモンロー」
なるほど、マリリンモンローに見えてくるから不思議。

b0181015_19382794.jpg

b0181015_1939033.jpg
今日一番心惹かれた白い八重のバラ。
清楚な美しさに見とれて、
名付け札を見るのも忘れてしまった。


花って、なんでこんなにきれいなんだろうな。
ただただ、咲くことを楽しんでいるから?
by tamtamsun | 2011-05-21 00:08 | ふらりと | Comments(0)

いろんな人がいる

世の中には、
ずぶとい人、わがままな人っているんだよなあ。
例えば、数人で分担して片付けをする作業で、
一番ラクなポジションをさっととる人。
はじめからそのポジションを狙っているのがみえみえで、
周囲はあきれてしまう。

自分がずぶといだけならまだしも、
人をキズつけているのに気づかなかったりもする。
いや、キズつけても、
もう何にも感じなくなっている。

心やさしい繊細な人達は大変だよね。

人間関係から、ウツや登校拒否や病気になったりするもんなあ。

みなさん、嫌な人がまわりにいたら、
もう気にせず、近づかず、放っておくのが一番ですよ。
放っておけば、いつか必ず自分で頭を打ちます。

ずぶとい人のために、神経をすり減らす必要はないですからね。

ほんと、もうちょっと

「やさしい心」を持ってくれたらいいんだけどなあ。

b0181015_1910155.jpg

by tamtamsun | 2011-05-19 21:31 | 日々 | Comments(2)

まんまる月さま

b0181015_0362248.jpg

今晩の満月は本当にきれい。
静かに晴れた夜空、
まん丸のお月さまが、今ものぞいてる。

夕方の昇ってくる時の月もすごかった。
大きくて、赤くて…、
とても神秘的だった。

晴れてよかったな。
今日のこの月を、
あちこちでたくさんの人が見上げてると思うと嬉しいな。

五月のまん丸お月さま、
みんなの願いを、
タムタムの願いを、
どうぞ叶えて下さいね。


双眼鏡で月を見てみた。

うわー、すごい。
模様もくっきり見える。

お月さまは、宇宙の星となって、暗闇で光を放っていた。
なんて美しい…。


お月さま、いつも空にいてくれてありがとう。
みんなを照らしてくれて、ありがとう。
by tamtamsun | 2011-05-18 01:08 | 日々 | Comments(0)

旅に出る

b0181015_171807.jpg

これは、以前挿絵の仕事で描かせていただいた、
ミツバチじいさんの貼り絵です。

毎日ミツバチを育てているじいさんが、
巣をかついで旅に出るところです。
自分が本来「何者だったのか」を確かめる旅です。

何だか、このじいさんの気持はよくわかるなあ。
じいさんにとって、ミツバチは手放せないものなんだろうな。

なぜミツバチなのか?
そして自分は何者なのか??

旅に出れば答えが見つかるような気がするよね。

風に吹かれて、
空を見上げて、
いろんなものに出会って…。

じいさんは自分が一体何者か、答えが出たのかな。


でも結局は、
自分は自分でしかないのかもしれない。

他人の人生は生きられないし、

右か左か真ん中か、
決めなければならないのも、やっぱり自分。

あれこれ迷い、思い悩みながら、
みんな自分の人生を旅して行くんだろうな。

一番大切なものを携えて…。



明日は満月だなあ。
お月さん、カオを出すといいな。
みんなの願いきいてくれるといいな。
by tamtamsun | 2011-05-16 22:42 | 作品 | Comments(0)

公園でパン

b0181015_19113074.jpg

出かけ先でちょうど昼時になると、
たいていはパンを買って食べる。
その辺り近所の公園とか神社のベンチとか、車の中とか…。

まるで趣味のようになっている。
お弁当ではダメなんだなあ。
コンビニのパンじゃなくて、手作りパン屋さんをさがして買う。
サンドウィッチや総菜パン、おやつパンなど、
カフェオレと一緒に買いこんでいそいそと食べる。

きのうは天満の大川のほとり、
大きな木の下で食べた。

五月なのに、この蒸しかえる暑さ。
都会の中の緑のオアシスで憩う人たち。

日常のささやかなひとときを、
ぼけっと過ごすのが好きなんだよね。

葉っぱの匂いがして、気持よかったよ。

b0181015_1912470.jpg

by tamtamsun | 2011-05-10 22:28 | 日々 | Comments(0)

そうなんだ

東日本大震災では、アメリカに大変お世話になったけど、
ビンラディン殺害のニュースは何か嫌だった。

こんな敵討ちのようなことをして、
報復がまた報復を呼ばないの?

国をあげてのお祭り騒ぎも嫌だった。

そしてビンラディンを指す暗号名は「ジェロニモ」。
先住民の英雄の名前を使っていたというのも嫌だった。

暗殺される様子はホワイトハウスに衛星生中継され、
大統領をはじめ、米国の長官達がみんなで画面を見つめる。
まるで映画のワンシーンのようだ。
この様子も嫌だった。


ニューヨーク同時多発テロ跡地で行われた献花式でのこと。
参列していた10才の少年に、
オバマ大統領が訊ねた。

「ビンラディン容疑者が死亡したことをどう思う?」

同時テロで、
消防隊員だった父を亡くした少年は答えた。


「もうちょっと ひどくないやりかたはなかったの?」


そうなんだ、そうなんだ。

それが素直な感想なんだ。

少年はまっすぐに顔を上げて、大統領を見つめていたよ。


b0181015_19354967.jpg

by tamtamsun | 2011-05-08 22:55 | 日々 | Comments(0)

浜岡原発がしばらく運転停止になるそうだ。
色々問題もあると思うけど、
とりあえずは止まる方向で良かったと思う。

だって、東海地震の震源域の真上に建つなんて危ないよ。
建設当時はわからなかった事とはいえ、
今までそのままにしてきたという事実も怖い。
もう同じ惨事を繰り返すのはいやだよ。
この地震国には原子力発電は向いてないよ。

浜岡原発の運転停止を中部電力に要請した管首相。
大決断の記者会見だったはずなのに、
その眼には力強さが感じられなかった。
疲れ果てて、もうどうしようもない眼であった。

しょぼしょぼした眼でもいいから、
充血した眼でもいから、
力強さがあれば、
「すごみ」となって、みんなにもっと伝わるのにな。

でも、国策って一体何だったんだ。
自民党政権が進めて来た原発推進って何だったんだ。
疲れ果てて、手に負えなくならないと、
真実は眼に入らないのかな。


b0181015_21495752.jpg

これは都会の下町で、
ほんの少しの土で生きる麦たち。
背丈90センチ。花も咲いて、実が大きくなってきた。
このまま収穫できるのか…??
力強くてたくましい。
by tamtamsun | 2011-05-07 22:53 | 日々 | Comments(0)

年を越えて

b0181015_17163051.jpg

去年の春に種を蒔いたマリーゴールド。
花は夏で終わるはずだったのに、
木枯らしの中でもきれいに咲いていた。

一年経って、だんだん枯れてきたので、
「そろそろ抜かなきゃなあ」と思っていると、
枯れ葉の間から新しい芽が…!

そのままにしておくと、
春風と一緒に、花もたくさん咲きはじめた。

マリーゴールドって、一年草じゃなかったの??
植物解説には、どれも一年草だと記されてるのに。


書いてある事、
みんなが言っていることを、
そのまま吸収しなくてもいいのかもしれない。

いったん常識を受け入れて、
その後は自分の眼で見て、自分の頭で考えよう。

「想定外」には、
不思議と奇跡が満ちているかもしれない。


ローソンで、たまたまもらったマリーゴールドの種。
毎年毎年咲いてくれて、ありがとう。

力をくれて、ありがとう。

b0181015_17164877.jpg

by tamtamsun | 2011-05-06 17:54 | 植物たち | Comments(0)