人気ブログランキング |
ブログトップ

タムタム草紙

tamtamsun.exblog.jp

<   2010年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

金盞花の花ひらく

b0181015_22502958.jpg

花が開く元気がほしくて、
きゅっとつぼみがしまったキンセンカの切り花を買う。
一束百円。

曇り空が続いた後、
いい天気になったとたん、一日で一気に開いた。

オレンジ色の花は陽を浴びて、
緑の太い茎は水をごくごく吸っている。

ごわごわとした野菜みたいなキンセンカ。
by tamtamsun | 2010-03-31 23:06 | 日々 | Comments(4)

神様ありがとう

b0181015_1845142.jpg


日本には、八百万の神様がいますね。

行く先々で、いろんな神様と出逢います。

あそこにも、ここにも、この中にも。


神様、いてくれてありがとう。

いつもあちこちで、ありがとう。
by tamtamsun | 2010-03-27 18:55 | 作品 | Comments(2)

カッパと川あそび

b0181015_2212153.jpg


気分が重苦しいときは、やっぱりカッパだ。

カッパ、カッパ。

カッパに限る。


カッパは川底のカッパ農園で、

キュウリを育ててるらしいんだよね。
by tamtamsun | 2010-03-25 00:26 | 作品 | Comments(0)

とほほ…


17年来の愛車カルタスを、こすってへこめてしまった。
かなりの大きなキズ、こんな事はじめてだ…(涙)
人にあたらなかったから、良かったとはいうものの、
「はああ〜〜〜っ(ため息)」という気分。

私の心がへこみがちだとはいえ、
カルちゃんまで、一緒にへこまなくていいのに…。
でも17年も一緒にいると、一心同体のようになるんだなあ。

夜、シャワーを浴びながら考えた。

「最近の私の、マイナスな思いが具現化してるのかな」

人間の思いが現実化するのだとすれば、
ここしばらくの私のマイナスパワーはかなりのものかも…。
いつのまにか、焦点のあて方がずれてしまったのかもしれない。


雨がざーざー降っている。

このパワーを日の光にあてて、
大きな大きな「楽」の力に変えられますように。

b0181015_184493.jpg

by tamtamsun | 2010-03-23 22:02 | 日々 | Comments(2)

マリーゴールド三兄弟・その後

b0181015_18481932.jpg

ベランダで、花を楽しませてくれた
三本のマリーゴールド三兄弟。
夏が終わって、秋が来て、
冬になって、今はもう春の風が吹いているのに、
まだ一本だけ花を咲かせてくれている。


b0181015_1902329.jpg
去年の6月、ローソンでマリーゴールドの種をもらう。
種が貼りつけてある紙を土にさしこむだけ。
b0181015_1903927.jpg
大中小と三つ芽が出た。
b0181015_191784.jpg
一番上のお兄さんがつぼみをつけた。
下の子たちもがんばれー。
b0181015_1912094.jpg
夏、太陽をさんさんと浴びて、きれいな花がたくさん咲いた。
一番下の子はまだつぼみがない。でも背丈は一番高くなった。
b0181015_19595297.jpg
とうとう一番下の子が花を咲かせた。
b0181015_2004459.jpg
すくすくと育ってまるで菊のよう。
背丈60センチもある。
b0181015_2005745.jpg
種がたくさんとれた。


三兄弟の一番上のお兄さんは、
手本を見せるかのように真っ先に伸びて、
どんどん花を咲かせた。
一番下の子は、まっすぐ一途に伸びて、
みんなの背を追い越してから、
遅くに上の方で八重の花を咲かせた。
真ん中の子は、そんなに個性はないかなあ…と思っていたのに、
今、まだ花を咲かせてくれているのは、この子である(涙)

この時期、花がなくなる私を心配して、
がんばって残ってくれているように思う。
つぼみも小さく小さくなったけど…うれしいなあ。
ありがとう、ありがとう。

b0181015_2011050.jpg

今日は、鉢にスズメが遊びに来ていたよ。
by tamtamsun | 2010-03-22 22:57 | 植物たち | Comments(0)

春のにおい


今日おきると、

ほわんと春の気配がした。

ああ、春がやってきたんだなあ。

b0181015_14525154.jpg


ぽっくり、ぽっくり、あるいていこうね。

あのうえで、ひとやすみ。

ああ、いいてんきだ。
by tamtamsun | 2010-03-16 15:03 | 作品 | Comments(4)

タムタム、14年


バタバタと確定申告を提出する。
締め切りギリギリセーフだ。

わかっていたけれど、
こうやって昨年の売り上げを数字で見ると、
ため息が百個くらい出そうになる。
タムタム始まって以来のピンチなのだ。

思えばフリーでイラストの仕事を始めて丸14年。
長い間、よく一人でがんばってきたものだと思う。

つらいこと、嫌なこと、しんどいこと、
いっぱいいっぱい、いっぱい、あったのだ。

「タムタムよ、よくがんばったなあ」

とりあえずは、自分をほめてあげよう。
本当に、ひとつひとつの仕事を
丁寧に、きちんと、一生懸命こなしてきたのだ。
やめよう、と思ったことも一度もない。
この大ピンチの今でさえ、頭にもよぎらない。

私にはタムタムの仕事しかないのだなあ。

途方にくれながらも、
道はまっすぐに続くのだ。
さあ、またヨロヨロと進んで行こう。

疲れたら小舟に乗って横になろう。
小舟はまっすぐ進んでくれるだろうか。

笑顔で、力強く、
スキップしながら進めるようになりたいなあ。

b0181015_23573118.jpg
14年前、初めて売り込みに行った会社から、
いきなり仕事をいただいた。
保育園の先生が着るTシャツのイラスト。
この絵は今でも気に入っている。
by tamtamsun | 2010-03-14 18:33 | 日々 | Comments(2)

ルピナスさん

b0181015_2214466.jpg

近所の商店街を歩いていると、
店の前に
ルピナスの花を見つけた。

うわー、きれいだあ。

思わずこの一冊の絵本を思い出す。

「ルピナスさん〜小さなおばあさんのお話」
   バーバラ・クーニー 作

b0181015_22846100.jpg

ルピナスさんは、
海をみおろす丘の上にある
小さな家にすんでいます。

家のまわりには、
青やむらさきやピンクの花が咲きみだれています。

ルピナスさんは小さなおばあさんですが、
昔からおばあさんだったわけではありません。

ルピナスさんは子供のころ、
おじいさんと約束をしました。

「大きくなったら旅をして、
 おばあさんになったら海のそばに住む。」
でもおじいさんは言いました。

「それもけっこうだが、世の中をもっと美しくするために
 何かしてもらいたいのだよ。」

少女は大人になり、
南の国や、高い雪山や、ジャングルや、砂漠を旅しました。

そして年とって、海辺の家に住みました。
おじいさんとの約束はあとひとつ。

おばあさんになった少女は、
自分の好きな花の種をポケットに入れて
村中に蒔いて歩きました。

翌年の春には、村中がルピナスの花であふれ、
彼女は「ルピナスさん」と呼ばれるようになりました。


村の子供たちが、たくさんのルピナスで遊ぶシーンは
とても幸せな気持になります。


b0181015_22514980.jpg
ルピナス、別名「登り藤」。
下町の酒屋の前の鉢は、この名の方が似合うかも。




小さなおばあさんのお話。

私は、この残りの人生で何ができるのだろう。

何本の花を咲かすことができるのだろう。
by tamtamsun | 2010-03-09 23:16 | 作品 | Comments(2)

こころの星


風邪がなかなかなおらない。

カゼ菌に負け続けているのだ。

ずっと市販の薬を飲んでいるが、

今日は口の中が苦くなってきた。

体が薬品に拒否反応をおこしているかのようだ。


私は体の声に耳をかたむけているか?

心の叫びを受け止めているか?

つかれすぎていないか?



こころの星は輝いているか?


b0181015_23164284.jpg

by tamtamsun | 2010-03-03 23:23 | 日々 | Comments(6)

おおきなハート

b0181015_22551615.jpg

by tamtamsun | 2010-03-02 23:09 | 作品 | Comments(0)