ブログトップ

タムタム草紙

tamtamsun.exblog.jp

2016年 05月 26日 ( 1 )

かっこいいヤツ、移動式展示ボード

大阪旭区民ギャラリーの絵本原画展、
無事終了しました。

今回は公共施設の中、おまけに開館は夜九時まで。
普通のギャラリーやお店ではないので、
展示近くで管理して頂ける人はいません。

原画は自分の子供と同様、
何かあったらどうしようと、とても心配でした。
それに、
夜遅くまで子供たちが頑張って働いていると思うと…(涙)
もう会期中の二週間、いてもたってもいられない。

でも、無事終了!
よかったよかった。

b0181015_22373477.jpg

今回の大きな収穫は、
移動式展示ボードさんと仲良くなれた事だなあ。

ボード一枚につき、左右いっぱいに
ガラス入りの重い額を三点展示。

大丈夫かなあ、二週間もつかなあ、
額が傾いてこないかなあ…

あれこれビクビクと心配そうに作業する私を横目に、
展示ボードさんはドシッとして、
非常にプロでした。

 「まかせとけ、会期中は俺が守る」

かっこいいー。
でもボードさん、押しピン刺す時、板がちょっと堅すぎるね。

「何言ってるんだ。
 板を柔らかくしたら重いものを吊るす強度が足りないだろう。
 何か貼りたいんだったらセロテープで貼ればどうだ。
 みんなそうしてるぞ。」

うーん、なるほど。
プロ意識の高い展示ボードさんは、
さすが懐も広くて非常に奥深い。
設置作業をしていても、ヒシヒシと感じる。

b0181015_2238497.jpg

セロテープの張り付き加減も言う事なし。
展示のプロは
何でも誰でも、受け入れてくれるようだ。

b0181015_0241862.jpg

夜店の紙芝居小屋のような、
なんだか不思議なワクワクする場所。
ライトの加減や絵の「見せ方」、額重量の展示耐性。
本当に色々勉強になった。

そして、
「展示ボードさえあれば、
 絵本の原画展はどこでもできる」

これを知ったのは大収穫だった。
きっと今後に生かせるだろう。

b0181015_22382844.jpg

展示ボードさん、ありがとう。
ほんとにね、かっこ良かったよ。

またよろしくお願いします。
ひとまわり大きくなっておきますね。

b0181015_23414059.jpg

主人公の女の子、おつかれさま。
あ、まだまだ走り続けるのかな?

b0181015_22384291.jpg

☆TAMTAM Twitterも見て下さいね☆
[PR]
by tamtamsun | 2016-05-26 00:31 | ☆虹のわ展・日々 | Comments(0)