人気ブログランキング |
ブログトップ

タムタム草紙

tamtamsun.exblog.jp

しずくのしらべ

b0181015_18431999.jpg

神戸cafe amicoさんでの「虹のわ展」の時、
たまたま通りかかったという方から、
作品オーダーをいただいた。

お店の人が、
「とてもきれいな女の人で、オーラがあった!」と
おっしゃってたので、
どんな方だろう…と思っていたら、
GUDA-GUDAのボーカル、門田紗南さんだった。


…いつもながら、
虹のわ展の出会いはおもしろいな。

展示していた
絵本「ほしのしずく」の原画を気に入って下さったようだ。


…そうか、しずくか…

ふたたび作るしずくは、
歌のイメージからか、絵本よりカラフルになった。

仕上がりをお見せすると、
「小さくていいので、どこかに顔を入れて下さい」
とのご注文。

新たな思いが加わり、
どんどん作品は進化してゆく。

でも、ここで、迷った。

顔に涙を入れようか、どうしようか…。


涙と言っても色々ある。

悲しみの涙、
苦しみの涙、
喜びの涙、
感動の涙、
言葉にならない溢れる涙、
いろいろ、いろいろ…

きっと、この方は色んな涙を知っておられるだろう。

そんな気がして、
しずくの顔に、小さな涙を一粒加えた。


ちょうど梅雨時で、
しとしと雨が降っている。

思いと思いが繋がって、
大好きな作品となった。

紗南さん、ありがとう。

☆TAMTAM twitter☆
by tamtamsun | 2015-07-30 22:54 | 日々 | Comments(0)
<< 少し前に見たこわい夢 神戸で貼り絵ワークショップ >>