人気ブログランキング |
ブログトップ

タムタム草紙

tamtamsun.exblog.jp

b0181015_17594722.jpg

ある日突然、
激しい雷が鳴って、豪雨が降ってきた。

目の前が真っ暗になり、
絶望をあじわった。

この二週間、嵐の中にいた。

雨風を感じられるのだから、
固い暗いトンネルの中ではなかったのだと思う。

激しい雨や雷や風や雲…
その下を泣きながら歩いていたのだと思う。



奇跡が重なり続け、
今につながった。


私にできる事は、生きること。

しっかり大地に立って、生きること。


そして、

雨雲の上の光を見失わないこと。

やっぱり、

光はいつも、どんなときも

輝いていると思うから。


いろいろあるけど、

乗りこえるしかない。



☆クイーン「PAINS SO CLOSE TO PLEASURE」1986年
            マーキュリーとディーコンの共作☆


  わかるだろう 苦しみと喜びは 隣りあわせ
  晴れては 曇る いつも そのくりかえし
 
  思い通りにいかず 明りを落としても
  決してあきらめてはいけない
 
  辛くても 悲しくても
  残された人生を無駄にせず 懸命に生きてゆこう


フレディ、うまい具合に出てくるねえ(笑)
やっぱりクイーンは人間らしくて、いい。
声が心にしみるよ、ありがとう。


☆TAMTAM・Twitter始めました、こちらも見て下さい☆
by tamtamsun | 2014-10-31 21:36 | 日々 | Comments(0)
<< 奇跡のリンゴ にじのわてん >>