ブログトップ

タムタム草紙

tamtamsun.exblog.jp

プラス、ごう慢力

朝起きて、
「ああ眠たい…」と二度寝して、
ウトウトしている時、夢を見た。

デザイン事務所のような所で、
ラフスケッチを描く私。
すぐ横で、
上半身裸のライブ衣装を着たフレディ・マーキュリーが、
私の机に突っ伏している。

あんまり寄って来たら仕事ができないのに…と思い、
少し距離を開ける私。
でも、又ひっついて来るフレディ・マーキュリー。
(…ははは、すごいええ夢や、笑)

フレ「立派と偉そうは、全然違うでしょ?」
私 「……うん、ちがうちがう。」
  (そういう話を聞きたかったんだと嬉々とする私)

フレ「偉そうより立派の方がいいんだけど、
   それらは微妙に混ざり合っていて……(云々)……
   …だから、そういう風にならないとだめだよ。」

…ここで眼がさめた。
…なにそれ??
もっと、ごう慢になれってことか??


夜、買ってあまり読んでいない、
「フレディ・マーキュリー発言集」という本をペラペラ見る。
…すると、フレディが「ごう慢」について語っている…!

  この業界で生きていくには、自信がものすごく大切なんだ。
  音楽という特別な才能のほかに、ごう慢さみたいなものと、
  たくさんの自信と、絶対的な決意がなきゃ。
  何かを始めるとき、
  ごう慢であることはとても大切な事だからね。
  僕は、前座の頃から、
  自分達はトップ・グループだって思ってきた。
  偉そうに聞こえるだろうけど、本当なんだ。
  (本より引用)


なるほど…
フレディ・マーキュリーの「仕事論」は、
いつも実践で本当に役に立つ。
確かにタムタムには、
少し「ごう慢パワー」が必要かも…。


でも、夢の中のフレディ・マーキュリーは、
なぜ机に突っ伏していたのだろう…。

歌い過ぎて疲れてたのか…?

もしかして、
仕事していた私に遠慮して、胸毛を隠してたのか…?(笑)


フレディマジックは、
本当におもしろい。

フレディ天使、
きっと今も、あちこちで大活動中だと思う。

b0181015_17431397.jpg

by tamtamsun | 2014-06-25 01:09 | QUEEN | Comments(0)
<< こころのえがお ああ、インクが… >>