人気ブログランキング |
ブログトップ

タムタム草紙

tamtamsun.exblog.jp

b0181015_044949.jpg

大阪府神社庁の今月の「ことばの鏡」。
近所の神社の拝殿に置いてあったので、
一枚頂いて来ました。


道は楽しい。

そして、哀しい。

笑いながら、

泣きながら歩く。

天を見上げ、

地を感じ、

己に詫びながら、

ぽろぽろぽろぽろ

涙を流して歩く。


ひとりでも行く。

自分の足で行く。

歩かなければ、

報われない。

歩まなければ、

救われない。


「道」はそういうものだと思う。
by tamtamsun | 2014-04-10 01:07 | 草紙 | Comments(0)
<< 星のしずく 虹のわ in 大阪箕面 >>