人気ブログランキング |
ブログトップ

タムタム草紙

tamtamsun.exblog.jp

ベスト盤じゃわからない

b0181015_2214677.jpg

二年間で少しずつ集めた、クイーンのCD。

クイーンの良さはベスト盤じゃわからない…!!
今まで、
ベストしか聴いた事なかった私が言うんだから、
まちがいないんじゃないかなあ。

クイーンのアルバムは、
最初の一曲目がおもしろいし、
一枚をトータルで楽しめるように凝って作ってある。

そして、
チャレンジを恐れぬクイーンの変遷が面白すぎるのだ。

デビューはガンガンの長髪ロック貴公子、
ポップスを取り入れ、シンセを取り入れ、
フレディがヒゲに変身し、
ファンクやR&B路線に走り、ファンが離れ、
アルバムの売り上げも減り、
南アのサンシティで公演して避難の的に…。
スタジオでは、メンバー同士喧嘩ばかりで、
解散かと思いきや、
ライブエイドで輝く奇跡の大復活。
メンバーは、やる気を取り戻し、
フレディはボーカリストとして、
どんどん深みを増し、成長してゆく…。

そして、次のアルバムでまた変わった。
なぜなら、
フレディ・マーキュリーが、
自分の死期が近いことをメンバーに打ち明けたから…。

…濃いなあ…クイーン。

でもクイーンファンにとって、これは通過儀礼。
ここを避けては通れない。

ああ、
クイーンのアルバムもあと残り二枚だあー(泣)

よし…全部見とどけるわよ。


☆☆クイーン「BREAKTHRU」1989年☆☆

体調も悪く、辛くしんどい時期だったのに、
フレディ、がんばってるなあ…。
よかった、みんなも楽しそうだ。

 君に触れることができたなら
 笑顔にできたなら
 この思いを届けられたなら
 それが ブレイクスルー

 苦しみの壁を突き破り
 雨の中から明るい光の下へと飛び出そう
 君に胸の内を明かそう
 ありったけの思いを伝えよう

 どうにかして
 飛びださなくてはならない
 今すぐに
by tamtamsun | 2013-07-31 22:20 | QUEEN | Comments(0)
<< 電線の向こう 暑中お見舞い申し上げます >>