人気ブログランキング |
ブログトップ

タムタム草紙

tamtamsun.exblog.jp

胸いっぱい

きのう、
「クイーンを聴きすぎて、ヒゲうんざり…」などと、
何でそんな事書いたのかなあ…。
今は「もう、ヒゲまみれでもいい」…
何かそんな気分です(笑)

…どうしてだかは、わかりません。


今日は、京都「虹のわ」展の初日。
傘をささずに家を出たのに、
京都に着くと、雨がすごく降っていた。

「いややなあー」と思いながらも、
濡れる日もあるさと、歩いて行く。

1001さんに着いて、
お客さん達がお茶を飲んでおられる所を眺める。

タムタムの作品の中に、自然に溶け込む人達…。

この光景を見る事のできる私は、
本当に幸せだな。
高いお金を払って借りたギャラリーでは、
決してこんな経験はできない…。

展示設置も終わって、肩の荷が降りた気分。

ランチを頂き、
本棚にあった「ブラックジャック」を読みふける…。
くー(泣)
…相変わらず黒男はかっこ良すぎる。
ピノコの気持がわかるわ。


雨も上がったので、
1001さんを出て、ブラブラ歩きながら帰ろう。

b0181015_22294522.jpg

このあたりは、
観光地化されていない、
昔の京都の心が残っているように思う。

b0181015_22301725.jpg




赤いかっこいい門のお寺があった。

あ、これが1001さんのすぐそばの浄福寺か。

勝手に入ってもよさそうだったので、境内をブラブラ…。

そして 何気なく、貼ってあったお寺の説明を読んでびっくり…。

天明8年、京都の大火事の時、
鞍馬から舞い降りた天狗が、
ご神木であるモチの木から巨大なうちわを仰ぎ、
火を止めたという伝説の地…。

はー…(驚)


そうか…


そういう場所だったのか…。



「こわいよー、しんどいよー」と、
だだをこね、
グズグズしている私を、

「来るのじゃ」

と、手を引いてここに連れて来てくれたのは、

まぎれもない、鞍馬の天狗さんなのだ…。

言えば言うほど、
頭のおかしいオバさんになるけどね…。

b0181015_23125025.jpg

b0181015_22565736.jpg

b0181015_22576100.jpg


天井は天狗だらけ…

見上げて、

放心状態になる…。

b0181015_2343496.jpg


天狗さん、

ありがとうございます。

本当に私は、
いつも気がつくのが遅いんです…。

初日に気づかせて頂いて良かった…

今日は、雨に濡れて本当に良かった…

b0181015_2311372.jpg

by tamtamsun | 2013-05-11 23:49 | ☆虹のわ展・日々 | Comments(0)
<< 京都を感じてね 始まりますよ! >>