人気ブログランキング |
ブログトップ

タムタム草紙

tamtamsun.exblog.jp

サンゴのペンダント

b0181015_14584214.jpg

九州在住のアーティスト水口麿紀さんに、
こんなペンダントを作って頂きました。

左は、沖縄南部玉城の聖地「ヤハラヅカサ」で拾ったサンゴです。
ずっと持っていたものを麿紀さんにお渡しして、
ペンダントにしてもらいました。

琉球創世の女神アマミキヨさんが、
天から久高島に降り立ち、国づくりを始めました。
そして久高から、
沖縄本島のこの海岸に上陸したと伝えられている所です。

とても美しい海岸、
引き潮になると、拝所となる岩礁が現れます。

私が訪れた時は満ちていたのか、
岩礁は見当たりませんでした。

浜に小さな柱のような古い角材が立っていて、
歩き疲れた私は、
その木にもたれて、ぼーっと海を見ていました。

…ふと気がつくと、

いつのまにか私の真後ろに、
10人位の人が輪になって座り、
みんなで瞑想をしておられるではないですか…。

びっくりした…、音もしなかったので…。

え?…もしかして、この木の柱は何か意味あるの…??

はっ…そうか…
きっと、この柱の方向に岩礁があるんだ…。
柱は拝所の目印だったんですね(汗)

お茶を飲んで、なごんでいた私は、
そーっと立ち去りました(笑)

浜で座っていた時、
ちょうど横で、このサンゴを見つけたんです。

やっとペンダントになったぞー、
麿紀さん、ありがとう。


写真の右は、麿紀さんが持っておられたサンゴです。
「ハート型のサンゴがあるよ。」と、
一緒に作って頂きました。
本当に心臓に見えてくるから不思議です。
ハートがどんどん拡がるといいなあ。

九州高千穂の近くで、
宇宙のエネルギーを感じ、
絵を描く水口麿紀さん。
造形作家でもあり、
あかりやアクセサリーなども作っておられます。
素敵ですね〜。

☆☆アート工房ミルトスHP☆☆

b0181015_161246.jpg

by tamtamsun | 2013-02-02 16:13 | 日々 | Comments(0)
<< ちょっと臥せっています HUNGARIAN RHAPSODY >>