人気ブログランキング |
ブログトップ

タムタム草紙

tamtamsun.exblog.jp

乞食のおばさん

「乞食」っていうのは差別用語になるのだろうか…。
でも、おばさんが
自分でそう言っていたから仕方ないのだ。

b0181015_13553673.jpg



これは何年か前、
とても印象深かった出来事。


ある日、玄関ブザーが鳴ったので出てみると、
知らないおばさんが立っている。
黒いトレーナーに、黒いズボン、三つ編みの白髪頭。

…何だろうと思っていると、

「私、乞食なの。この辺をずっと回ってるの。
 段ボールを敷いて寝てるの。
 本当の乞食なの。」
と言う。


どうやら物乞いに回っているらしい。

(どうしよう…)

私はとまどいながら、
とりあえず財布から千円札を出して、
おばさんに渡した。

すると、
おばさんは泣きだして、
「返せませんけど…返せませんけど…」
と言っている。

うろたえながら、
「いや、いいです、いいです」という私。

「ああ、ご主人様、皆様、
 風邪などひかれませんように。
 どうか皆様、健康でおられますように…」

おばさんは、
私達家族のために祈ってくれている。

自分が無力で、相手の為に何もしてあげられない時、
祈るしかない事を私は知っている。


泣きながら去って行ったおばさん。

そういえば服は汚れて、穴があいていたのかもしれないが、
だらしなくはなく、きちんとしていた。

白髪頭は、少しべたついていたのかもしれないが、
不潔ではなく、きれいに三つ編みに結ってあった。

営業用に身なりを整えて来たんだろうな…


おばさんが帰ってから
ふと考えた。

(…また、うちに来たらどうしよう…)



でも
おばさんは二度とやって来る事はなかった…


私は、
そんな事を考えた自分を
とても恥じたのだった。

b0181015_1363627.jpg

by tamtamsun | 2010-08-17 14:39 | 草紙 | Comments(4)
Commented by ラーアイ at 2010-08-17 17:01 x
なぜか涙がでてきた・・・なぜかわからない。悲しいわけではない、
おばさんのことをいろいろ考えすぎたのかもしれない・・・
Commented by tamtamsun at 2010-08-18 23:04
ラーアイさん、
ありがとうございます。
タムタムの文章を読んで泣いていただいた、
それだけで、救われたような気持になります。
やっぱりがんばって進まないと…と生き返ります。

Commented by ななみー at 2010-08-21 22:23 x
このおばさんは、お金を持っていてもココロの汚い人より、ずっとまっとうな気持ちをもったはるって思った。。。
Commented by tamtamsun at 2010-08-22 01:10
ななみーさん、ありがとう。
意識して心の掃除をせねばと思いつつ、
これがなかなか難しいんだな。
曇ったり、埃がたまったり…、
できるだけ、きれいにしておきたいね。
<< ひまわりのワンピース がんばれ、綿 >>