人気ブログランキング |
ブログトップ

タムタム草紙

tamtamsun.exblog.jp

冬のスミレ

b0181015_1382425.jpg

ある冬の日、

アンナは意地悪な継母から言いつけをわたされました。

「スミレをさがしておいで。摘むまで帰って来るんじゃないよ。」

外は雪、スミレなど、どこに咲いているというのでしょう。

悲しみにくれたアンナは、森の奥にさまよい込みます。

そしてそこで、

季節を自由に変えることができる

「12の月たち」と出逢います。

アンナは、スミレをエプロンいっぱい摘むことができたのでした。

             ネッティ・ローウェンスタイン再話
             「アンナと冬のすみれ」より


☆スミレは春の花ですが、
 紫の色が、不思議と雪に似合うような気がします。
 アンナがさまよいこんだ寒い森で、
 季節の精たちが咲かせてくれた、たくさんのスミレは
 とても美しかっただろうなと思うのです。
by tamtamsun | 2010-02-17 13:45 | 作品 | Comments(0)
<< 私はヒロイン 雑誌の白黒挿絵 >>