人気ブログランキング |
ブログトップ

タムタム草紙

tamtamsun.exblog.jp

絵本「ふしぎなしょうたいじょう」 その11

[沖縄・斎場御嶽編3]

「まっすぐ」がわからなくなって、
主人公の女の子が池のほとりで泣いています。
絵本「ふしぎなしょうたいじょう」のワンシーンです。
b0181015_18344710.jpg

この池は斎場御嶽の「砲弾池」がモデルです。
沖縄戦の時、
米軍の大砲が着弾してできた跡が池となって
今もひっそりと残っているのです。
b0181015_18393979.jpg

この池を見た時、
すぐにこのシーンを思いつきました。

青い静かな夜…
湖面にやさしく映る月の姿…

私は、このシーンを美しく描きたいと思いました。
戦争の傷跡を浄化できるくらい
やさしく描きたいと思いました。

印刷では、なかなか原画通りの色は出せませんでしたが、
できる限り美しいたくさんの青色を使っています。

b0181015_18482614.jpg

この女の子は砲弾池にじゃまされて
しくしくと泣いているのです。

聖地の中に今も残る戦争の傷跡…
みなさんはこの現実をどう思われますか?
by tamtamsun | 2009-08-20 21:51 | 絵本・沖縄の太陽 | Comments(0)
<< 絵本「ふしぎなしょうたいじょう... 絵本「ふしぎなしょうたいじょう... >>