ブログトップ

タムタム草紙

tamtamsun.exblog.jp

カテゴリ:QUEEN( 59 )

DAYS OF OUR LIVES

b0181015_1102673.png

ふと思いついて、
クイーンのドキュメントDVD「輝ける日々」を購入した。

以前フレディ・マーキュリーの命日に
wowwowで放送されたのを見たのだけれど、
あまり内容をよく覚えていないんだなあ。

クイーン四人の出会いから最後までを描いていた。
ものすごくマニアックで内容も濃かった。

現在のブライアンとロジャーが過去を振り返って語るのだ。
それが、同じ質問なのに、
性格が違う二人の答えが全く違っていて…(笑)
それにジョンの過去のインタビューもはさまれていたな。
へえ、こんな事考えてたのかと思って見ていた。

そして、フレディの若い頃のインタビューが
たくさんあったはずなのだ。

素顔で長髪の若いかわいいフレディが、
何やらいっぱい語っていた。

…でも、それがスコンと記憶がないんだな。

…何を語っていたのかな…。

もう、気になって気になって…(笑)
私にしたらとても素早く注文したと思う。
いつも何かグズグズしてるからなあ…。

そもそも、こんなにクイーンファンなのに、
何でこのDVDを持っていないのだ(笑)

なんか不思議だなあ。
封印が解けたような気分だ。

何でも出会う時期があるのかもしれないな。

いやあ、楽しみだ。

ぼろ泣き用にタオル必須かな。

ブライアンとロジャーも泣きながら語っていたし(笑)

いやあ、楽しみだ。

ほんと、なんで今まで買わなかったのかな???



☆TAMTAM Twitterも見て下さいね☆

ブログに書きたいネタはたくさんあるのですが、
Twitterのスピードが早過ぎてブログに手が回りません、汗

今はtwitterの中を飛んでいるのかな。
気流に乗っている時は、
そのまま風まかせにした方がいい事も学びました。

どこへ向かっているのかな。

…もうどこでも行ったるわ!!(笑)
[PR]
by tamtamsun | 2016-01-13 02:02 | QUEEN | Comments(0)

Freddie Mercury,Memorial Day

b0181015_23245561.jpg


11月24日は
フレディ・マーキュリーの命日です。
46年の人生でした。

1946〜∞


クイーン1985年・南米リオでのライブより。

☆Love Of My Life 1985年☆

☆Is This The World We Created? 1985年☆ 



しかし、タムタムのtwitter、
いつのまにか半分くらいクイーンネタになってる…。
隠れファンだったのに、
一体どこでどうなって
こんなになってしまったのか…(汗)

…くそ、フレディおぼえてろ。
どこかでクスクス笑ってるんじゃないの(笑)

☆TAMTAM twitterも見て下さいね☆
[PR]
by tamtamsun | 2015-11-24 10:47 | QUEEN | Comments(0)

なんでこうなったの

b0181015_14431080.jpg

このあいだの新月から、
TAMTAMのtwitterで
フレディ・マーキュリーが暴走し始めた(笑)

おとなしく隠れファンやってたのに、
なんてことだ…恥ずかしいじゃないか(汗)

でももう開き直った、どうにでもなれ。
暴走は止められない。
連休中のtwitterは、フレディ・マーキュリー特集としよう(笑)

しかし、相変わらずフレディマジックは容赦ないなあ。
秋分の日あたりまでは続きそうだ。

…ったく、なにやってるんだか(笑)

いつも、そっと見守っていて下さる方々、
ありがとうございます。

TAMTAMのtwitterもお楽しみ頂けたら幸いです。

b0181015_14432988.jpg

☆TAMTAM twitterも見て下さいね☆
[PR]
by tamtamsun | 2015-09-21 14:52 | QUEEN | Comments(0)

Happy Birthday, Freddie!!

b0181015_1924191.jpg

生きていたら69歳かあ…。

かっこいいお茶目なジイさんになってたかなあ。

でも、太く短いその人生は、
きっとファンの心の中から離れることはないでしょう。

あなたが蒔いた「生きる」という種は、
きっとこれからもあちこちで
芽を出し続けることでしょう。

フレディ天使、
まだまだ大忙しかな。

いつもありがとう!!

☆[In My Defence] Freddie Mercury 1986年☆

☆TAMTAM twitterも見て下さいね☆
[PR]
by tamtamsun | 2015-09-05 19:55 | QUEEN | Comments(0)

Too Much Love Will Kill You

b0181015_22522115.jpg

今年の冬は寒いなあ…

あたたまるかなと思って、
クイーンのラブバラード・ベストCDを聴いている。

とても素晴らしいのだけれど…。

何か足りない。

クイーンの音楽には、
人間の喜怒哀楽が詰まっていると思うけど、
そうか、
バラードは「哀」を担っていたんだなあ…。

喜怒哀楽、東西南北、四人のメンバー。

やっぱり四つ揃わないと、クイーンにならないんだなあ。

あらためて気づかされたクイーンマジック。

このベストCDは、
ギターのブライアンとドラムのロジャーが作ったものだけど、
もし、フレディとベースのジョンが加わっていたならば、
きっと選曲も曲順も違っていただろうな。

ジャケットデザインも、
ちょっと洗練されすぎてて、なんか寒い(笑)

フレディがいたなら、
もっとホットな、
ワクワクする面白いジャケットになっていただろう。


おーい、ブライアン〜
フレディのボーカル音源を使った新曲、とってもよかったよ〜
完成してくれてありがとうねー。

でも「LOVE KILLS」のバラードバージョンはね〜
やっぱりフレディが作った最初のオリジナルの方がいいよ〜
ブライアンが作ったのは「哀愁」を感じるけどねー
フレディのオリジナルは、
血管中がドクドク、ドキドキ、何かが流れるよ〜
同じボーカル音源なのにねえ。

フレディ、どこかで、
人の曲を勝手に変えるなって怒ってるかもね。

それとも、
再注目されて、またCD売れるって喜んでるかなあ。

…きっと、両方だろうな(笑)


☆クイーン「Too Much Love will Kill You」1995年☆

 これも、このCD収録のバラード。 
 フレディがとても歌いたがったという、
 ブライアン作の一曲。
 いつ聴いてもボーカルとギターが心にしみる。


☆TAMTAM・Twitter始めました、こちらも見て下さいね☆
 
[PR]
by tamtamsun | 2015-01-23 00:30 | QUEEN | Comments(0)

あの貴公子が

b0181015_23572082.jpg

美しい貴公子がやって来ました。

毎年友達が作成して送ってくれる、
フレディ・マーキュリー年賀状。
私のための、
オリジナル一点物だそうです。

いや〜、ありがとう!!

机の前に貼ったけど、
あんまり真正面もなあ…。

まあ貴公子だからいいか。
(ヒゲだと、なぜかちょっと落ち着かない、笑)

それにしても、これが、あのヒゲになるとはねえ〜。

おもしろすぎて、
素晴らしすぎる。

全く、あきない。

出会えて良かった。

☆TAMTAM・Twitter始めました、こちらも見て下さいね☆
[PR]
by tamtamsun | 2015-01-04 00:41 | QUEEN | Comments(0)

やっぱりQUEEN CHRISTMAS☆☆

年末になると聴きたくなるのが、
クイーンのクリスマスソング。

特別な聖夜を楽しみながら、
ああ、今年一年本当にいろいろ大変だったけど、
よくがんばったなあ…。

涙と汗で成長したものを、
新しい年に素晴らしく繋げてゆこう。

また一つずつ乗り越えてゆこう。


そしてひととき、
なにもかも忘れて、
光と共に…。

b0181015_21253211.jpg

☆クイーン「THANK GOD IT'S CHRISTMAS」1984年☆

 愛しい人 僕たちは涙を分かち合った
 共に希望を抱き 不安に怯えた
 友よ 辛く長い一年だった
 でも 今日はクリスマス 
 この日がやって来た
 今日はクリスマス
 神に感謝しよう

 月も星も冷たく輝いている
 雪が降るといいね
 素敵なクリスマスになるように
 
 今日は世界中の人が特別な夜を楽しむ
 なぜって クリスマスだから
 神に感謝しよう
 今夜だけは

 今日はクリスマス
 神に感謝しよう
 毎日がクリスマスだったらいいのにね

 今日はクリスマス
 神に感謝しよう
 この特別な日に

b0181015_21254245.jpg

クイーンのベスト・オブ・ラブソングス、
「QUEEN FOREVER」。
フレディ・マーキュリーが歌うバラードは、
不思議と冬にとても似合います。

やっぱりクイーンは文句なしに素晴らしい!
飽きないっ!(笑)
QUEEN FOREVER☆☆

☆TAMTAM・Twitter始めました、こちらも見て下さいね☆
[PR]
by tamtamsun | 2014-12-24 00:56 | QUEEN | Comments(0)

QUEEN FOREVER

b0181015_2026846.jpg

クイーン・フォーエバー「ベスト・オブ・ラヴソングス」、
秋に発売されていたのですが、
やっと手に入れました〜。
ベスト盤はあまり好きではないけれど、
こういうのは、欲しかった。

でも、今これを聴いたら私は一体どう感じるのだろう…

曲目をみると、
貴公子のフレディと、若ヒゲのフレディと、
王様のような中年フレディと、死ぬ前のあごヒゲフレディが、
ごちゃ混ぜになってる…。

当時結構売れてたのに、フレディのソロ仕事だったためか、
隠れた名曲みたいになっていた「LOVE KILLS」。
この曲は、すごいと思うなあ。
バラードバージョンになって復活かあ…。
こんな曲、
フレディ・マーキュリーじゃないと作れないし、歌えないだろう。
私は、これで一気にハートが開いたけれど(笑)

フレディが歌う、未発表曲の音源も入っている。
すでに、YouTubeとかでは聴けるはずだけど、
私はもったいなくて、まだ聴いていない。
だってこれは、私にとって初めてのクイーンの新曲なのだ。
本格的にクイーンに目覚めて三年半、
まさか、新曲が聴けるとは夢にも思わなかった。
「LET ME IN YOUR HEART AGAIN」かあ…。
どんな曲、どういう風に歌っているのだろう…。


おーい、フレディー、

がんばってはいるけれど、

疲れてもいるよー。

心、折れないようにするからねえー。


去年のこの時期には、クイーンを一巡して、
デビューアルバムに戻ってきたんだったなあ。

あれから一年、もまれて、泣いて、鍛えられて、
もう大変だあー!

このCDは、フレディマジックからの、
クリスマスプレゼントだと思っておこう(笑)

フレディ〜、
今年の冬至は、新月だし、大安だし、22日のゾロ目だし、
何だか19年に一度の、すごい日らしいねえー。
とりあえず、太陽と月が復活する、この日に聴くからねえー。

…あ、ちょっと疲れてるからねえー(笑)

b0181015_20261827.jpg

☆TAMTAM・Twitter始めました、こちらも見て下さいね☆
[PR]
by tamtamsun | 2014-12-19 21:24 | QUEEN | Comments(0)

Freddie Mercury , Memorial Day

b0181015_20574998.jpg

フレディーーー、
8月のサマソニ行かなくてごめんねえー!

今度クイーンが日本に来てくれたらねー、
絶対見に行くからねえー。
ブライアンと一緒に泣き語りするからねえーー!
ベースのジョンも気が変わって、
出て来てくれたらいいねえー!

今日の命日ライブ、
梅田ブルグに見に行くからねえーー!!

待っててねえー!!


☆クイーン「The Miracle」1989年☆

 木の葉という木の葉が語りかけたなら
 それは奇跡
 どの町のどの子供も
 食べ物や着るものに不自由しなくなったら
 それは奇跡
 神の下で生きる人たちが
 自由と平和を手にしたなら
 それは奇跡
 この地球は奇跡で溢れている
 母なる大地が見せてくれる さまざまな奇跡で

 誰もが待ち望んでいるもの
 それは地球の平和 戦争の終焉 
 今 人は奇跡を求めている
 地球の平和 戦争の終焉
 いつかきっと それは現実になる
 地球の人が 皆 友達になる


この歌をつくりながら、
フレディはきっとこう思っていたに違いない。
…僕にも奇跡がおこらないかなあって。
[PR]
by tamtamsun | 2014-11-24 00:44 | QUEEN | Comments(0)

RAINBOW '74

b0181015_22154896.jpg

やっと手に入れました!!
クイーンの「Live at the Rainbow'74」。
デビュー当時の貴公子軍団・ライブCD。

先月発売してたのに、宇治の個展が終わってから…と思って、
買うのを引き延ばしてました。

クイーンのCDは梅田・丸ビルタワレコで買って、
カンテでアールグレイを飲む…というのが定番化しています。

ここで、一人ゆっくり写真見たり、
解説読んだりするのがいいんだな。

残念ながら丸ビル店が閉店したので、
この日は富国生命ビル店。
いい感じです。
b0181015_22245742.jpg


1974年、二枚目のアルバムを発売したばかりの若きクイーン。
フレディとロジャーは、まだ副業の古着屋を経営していて、
ジョンは、この直前まで、
バンド活動と大学の学業を両立させていたらしい。

三枚目で、やっと彼らは音楽に専念するが、
ヒットしたにもかかわらず、待遇面は改善されなかった。
マネージメント側が莫大な売り上げを得、
不当な搾取を続けていたのだ。
(彼らの給料、現在の6万5千円位…楽器も買えない)

これを知ったフレディが、大変傷つく(笑)
…でも、負けてない。
マネージメント会社の社長に対する痛烈批判の歌を作って、
「キラークイーン」と両A面シングルとして発表している。

クイーン、苦労して頑張ったんだなあ。
マスコミにも、ぼろかすに叩かれていたようだし、
外の世界に対して、四人で闘い続けたんだと思う。


音楽の事は良くわからないけど、
音がものすごく頑張っている。
フレディのピアノの音、すごい。

若い声も素晴らしいけど、
ここから、どんどんノドを鍛え、
あの深みのある歌声になってゆくのか…。

…並大抵の努力じゃないかも。


☆クイーン「Flick Of The Wrist」Live At The Rainbow 1974☆

  振り返るな 忘れてしまえ
  さもないと食い物にされる
 
  懸命に働いて 苦しくて悲鳴を上げても
  状況は変わらない

  お前をまがい物の音楽を作る機械に仕立て
  あとは知ったことじゃない
  お前を傷つけるなんて わけもないこと

マネージメント会社の社長に対して怒っています。
どこの業界にも、こういうヤツはいますね。
ここからフレディは、泣きながらも強く生き、
自分を守る術を学んでゆくのです。
実践経験なので、彼のビジネス論は非常に役立ちます。

クイーン、おもしろすぎる(笑)

☆TAMTAM・Twitterも見て下さいね☆

[PR]
by tamtamsun | 2014-10-07 00:36 | QUEEN | Comments(0)